• 高橋グループ
  • TSE 株式会社ティエスイー
  • TE 高橋電機株式会社
  • 株式会社高橋製作所

高橋電機株式会社

福島の「ほんとの空」の下、社会インフラの「配電盤」を作っています

工場案内

装置グループ工場

1階の段取りエリアで用品関係を組み付けし2階に投入。2階の製造ラインを経て1階の品質保証グループに引き渡される流れとなっています。

設備名をクリックで詳細を表示します
装置グループ工場解説図 ラックリフター 段取りエリア 搬入出ピット マルチ表示用モニター サブ的作業 盤内結線 総合まとめ 部品管理センター 段取り マルチ表示用モニター

ラックリフター

1階から2階への部材、用品の運搬に使用します。重量物ですと以前はクレーンを利用し運搬しておりましたが、ラックリフターにより効率的な運搬が可能になりました。

段取りエリア

1階の段取りエリアでは、板金・塗装で上がってきたパネル・フレーム等と電気部品・段取部材等を取付け、配線が出来る前準備を行い、2階の製造ラインに投入します。(※パネル、フレーム組み立て作業は塗装工場の仮組工程に順次移行しております)

搬入出ピット

筐体の搬入はこちらのピットからクレーンを使用し2階まで上げます。上げた筐体はキャスターのついた台車に固定し移動できるようにしてクレーンレス化を図っております。一部大型筐体は、作業する場所までクレーンで移動しています。

マルチ表示用モニター

大型テレビ画面を使って各種の表示を行っています。通常は工程管理を主として使用しており、進捗状況をガントチャートを用いることで目視できるように工夫しています。

サブ的作業

サブ的作業では電線切断、端末処理(圧着など)し、一部は盤外作業化し作業の効率化を図っています。電線の皮むき寸法や圧着の度合いを細かい丁寧な作業で行う、日本品質が表れている一つです。

盤内結線

こちらが盤の配線作業です。何百本〜何千本という配線を図面と電線番号を頼りに配線してゆく大変根気のいる作業です。福島の方言ですが、「までい」という言葉が私たちの作業への心がけを表しています。

総合まとめ

 

部品管理センター

購入及び支給された部品をいったん受入れし、製番単位あるいは盤単位で配膳を行います。

段取り

配線する前段の段取り作業です。

マルチ表示用モニター

大型テレビ画面を使って各種の表示を行っています。通常は工程管理を主として使用しており、進捗状況をガントチャートを用いることで目視できるように工夫しています。