• 高橋グループ
  • TSE 株式会社ティエスイー
  • TE 高橋電機株式会社
  • 株式会社高橋製作所

高橋電機株式会社

福島の「ほんとの空」の下、社会インフラの「配電盤」を作っています

工場案内

板金グループ工場

板金グループ工場は、配電盤製造の筐体製作、および精密板金事業を担います。設計データ活用と丁寧な手作業、たゆまぬ技術習得によって、生産性と品質の向上に努めております。

設備名をクリックで詳細を表示します
板金グループ工場解説図 タレットパンチ 生産・CAD/CAM事務所 タレットパンチ レーザー加工機 ボール盤・タッピング盤他 ベンダー(プレスブレーキ) スリーポイントベンダー 大物溶接組立エリア 中小物溶接組立エリア 溶接ロボット アイアンワーカー 荷捌き場

タレットパンチ

CNCターレットパンチプレス(V357Q) 30トン/アマダ

生産・CAD/CAM事務所

工場2階の板金事務所では、CAD/CAMによる各種加工機向けのプログラム作成を行っております。

NCレーザータレットパンチ/アマダ製EML3510NT

ブランキング工程は、レーザーとタレットパンチの複合機とレーザー加工機により穴明け、外径形状作成を行っています。レーザーとタレットパンチの複合機は大きさは3m×1.5mの板で板厚6mmまで(実質4.5mm)タップも同時に加工します。

レーザー加工機/三菱製 ML3015HV-20CF2

レーザー加工機は2kw出力3m×1.5mの板で板厚16mmまで(実質12mm)の加工が可能です。薄い板はレーザーを限りなく微調整することで0.2mmの板も加工できます。もちろん自動供給装置も装備、スキッドタイプと剣山タイプの複合棚により広範囲の素材対応を可能としています。

ボール盤・タッピング盤他

ベンダー(プレスブレーキ)/アマダ製HDS8025ほか

ベンディングは曲げという意味。ブランキング工程で形作られた平面の板を立体にする工程です。125トン曲げ長さ3mの加工機から25トン1.2mのものまで7台保有しております。中でも3台はネットワーク対応型で先頭工程のCAD/CAMでプログラムされた加工データで動かすことが出来、逆も可能です。

スリーポイントベンダー/丸機械(現 村田機械)製 3P-110-30

高精度、短段どりが可能でパネル関係には特に能力を発揮します。

大物溶接組立エリア

盤などの大物を組立するエリアです。大型の連結定盤により8mあまりの組合せも確認できる仕組みを持っております。壁面からつるした溶接トーチなど足元の安全、作業性の向上に配慮しています。

中小物溶接組立エリア

中小物を組立するエリアです。それぞれの作業定盤を昇降式にし、併せて半自動溶接機、ティグ溶接機を併設。どのステーションでも多彩な溶接を可能にしています。

溶接ロボット/ダイヘン製アルメガAII-B4

平成11年に溶接ロボットを導入しました。それまで熟練した作業者が1日2〜3台製作していたCT向けの製品を数倍の生産規模に引き上げた立役者です。いまでは2世代目のロボットに代わり、更に活用の場を広げております。

アイアンワーカー/アマダ製IW-45

各種形鋼材の切断・穴明け・切欠きが可能。最大6種類までの金型が搭載できる電動大型タレットテーブル。高精度な位置決めを行なうNC装置を標準装備。

荷捌き場

完成品はここで一時保管し、塗装工程へ投入します。